スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーウエサク

 大好評食べ物シリーズ!?

 5月2日 土曜日 ウエサク祭セレモニーの朝8時に、ダンサー、スタッフとともに総勢5人で、築地市場場外に乗り込み「ねぎトロ丼」食べてきました~~~♪
 美味しかったです。

0502

 さてさて、祝福されたウエサク祭。特別な日でした。

 浜離宮ホール、ウエサク祭セレモニー、満月の舞を舞わせていただきまして、ご覧下さった皆様、関係者の皆様、すべてのこの世の存在の方々、目には見えない存在の方々に感謝いたします。ありがとうございました。

 ウエサク祭とは、釈迦の生まれた日と悟りを開いた日と、入滅した日が、すべてヴェーダ暦のヴィシャカ(Vishakha)月の満月の日であったという伝承にちなんで、5月の第一満月の日にこれを祝う祭典です。
 今年は水曜日。釈迦の別名はサンスクリットで水星をあらわすだけに、ウエサクの中でも特別だったらしいです。

 一説には天界の存在から、大いなる祝福のエネルギーが地上に降り注ぐといわれていて、めでたい日とされています。
 京都の鞍馬山が、毎年お祭りを開催しています。



 スピリチュアル業界に身を置きつつ、エンジェルだ、マスターだ、アセンションだと大声で叫ばれると、ちょっと気恥ずかしくなり、居心地が悪くなるのが常なのですが、2003年のハーモニックコンコーダンスから、節目節目の暦上の大切な日に舞わせていただき、ふと、振り返ると亀のように遅い私の歩みも、なぜか精神世界の人々の言うアセンションに向かって、日々変容しています。

 2005年から、何の気もなしに「巫女舞」という言葉を使い始め、降りて来る(としか言いようのない)型や振付を身につけ、なぜか天命に目覚め、天と地をつなごう、光の柱を立てようと舞い続けてきました。
 最近になり、いまさらながら、舞い人たちの波動が何と清浄で、その波動が周りの空間や人やものや、ゆくゆくは地球までもを癒し、慈しむのだなぁと「巫女舞エコ」などと言っています。

 自分で腑に落ちたことしか納得できず、疑り深く、石橋を叩いて叩いて叩き割るような臆病者の私ですら、今回の変容のエネルギーは、確実に受け取ることが出来ました。
 長文なので別リンクにて「ウエサクのメッセージ」を転載いたします。
 信じる信じないは、皆様の自由ですし、どのような受け取り方でも良いと思います。ご興味のある方はお読み下さい。

 長年会っていなかった友人などが、久しぶりにブログを読んで、行っちゃってるね~とか、近寄りがたくなったとか言われるのが、悲しいやら情けないやら。
 人は本質的な部分では変わらず、しかし、日々変化していくものでしょう。

 繰り返し申し上げますが、私は自分の身を持って体験し、納得したことしか人に伝えたり教えたりはしていません。
 そして、今も、私にとって一番大切なことは、身を持って体験すること、経験すること。
 今世、肉体を持ってこの世に生れた以上、地に足を着けて、この目で見、この耳で聞き、体感しています。そしてその経験値の中から、目に見えない世界も重要だと実感しているのです。

 舞は肉体あってのもの。肉体あっての今世。
 私にとって、トイレに行くことと神事は同じように重要です。

 読んでくださってありがとうございます。                  合掌

sakura2
 季節外れですが…          枝垂桜 4/16 京都にて

 


http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17649553&comm_id=1730147
mixiコミュニティ [Arrived Energy On Earth]  より転載

トピック
#122 2007年のウエサクについて~光の存在たちからのメッセージ


-------------------------------------------------------
http://groups.yahoo.com/group/circle2012dreams2/message/2226より

                  through Monique Mathieu
      Translated by Rene´e Royer-Salles(French-English)

来月、5月はとても重要な月になります。
適当な言葉ではないかもしれませんが、困難な一ヶ月、無視できない相当なエネルギーの一ヶ月となるでしょう。
いろいろな国で大きなトラブルが起きるかもしれません。
こうしたトラブルは人間だけによってもたらされるものではありません。地球上でリアクションするのが難しく、暴力な反応にすらなりうるからです。

2007年5月は地上の人々の進化において、たいへん重要な 一ヶ月となります。変容の巨大なエネルギーを受け取るためにオープンになれない人もいるでしょう。
このような巨大なエネルギーは、まだ古いエネルギーに完全に 捕らわれている~多くの人の心や身体を乱すことでしょう。
 
新しいエネルギーに開いている存在はすべて、宇宙の愛のエネルギーに統合するために自らのハートを開いているので、このような人の変容のスピードは速まるでしょう。

あなたの感情・あなたの態度に注意を払っていてください!
身体にも、意識にも、考え方にも、あらゆる機能に、より変化を感じることでしょう。

人々は、この時期の人類を助けるために素晴らしい愛のエネルギーを授けてくれる聖母マリアに、今月を捧げ・託しています。

大きな内側の変容を覚悟してください。すぐに感じられないかもしれませんが、変容のエネルギーはあなたに作用しています。
あなたがたに必要なことは、ただ、変容に抵抗しないことです。
抵抗が少なければ少ないほど、あなたにとって、より確実なものとなります。

5月の間、いつも以上に、あなたのために・人類のために祈って欲しいと私たちは願います。あなたのハイヤーセルフ・あなたの霊的意識と、あなたの聖なる意識が……もっとあなたの【人間としての意識】と統合されるよう、助けを求めて欲しいと願います。

5月の間、地球でドアは開かれています。人々に肉体的な変容をスタートさせる巨大なエネルギーを通すドアです。
敏感な人は既にこの変容のエネルギーの影響を感じていることでしょう。

準備ができていない人~まだ古いエネルギーにいる人たちにとっては、とても困難な期間となるでしょう。これが大きな暴力を発生させる所以です。このような人たちは自分自身を制御することもできませんし、あなたがたが対処することもできません。
地球と地球上の全生命が受け取る巨大なエネルギーを地球の子供たち~人類をふくめたすべての生きもの~が最善に統合することができるよう【祈る必要がある】というのは、このためです。

(彼らは私に2本の交差する道を見せ、語り続けました。)


あなたがたは交差点にいます。あなたがたはまだ、横断する道を越えなりません。超えて初めてそれか別の道・別の未来を進むことができます。これらは、今はまだ知られていない違った意識の領域で現されるでしょう。

この横断する道は、ご存知の方もいますが、実際は、まだ意識的ではない存在の新しい領域・機能を作る通路です。

ハートを十分に開いた人なら誰もが、 たくさんの“苦しみ”と呼ぶものが彼らの身体から消えていくのがわかるでしょう。あなた達が“病気”と呼ぶものはすべて(私たちはこの言葉を使うことを好みませんが)、ますます減少していくことでしょう。
まだ、あなたがたは痛みを感じる可能性はあります。
十分にハートを開いた素晴らしい者でもです。なぜなら、物質を変容させるエネルギーが注がれるからです。つまり、あなたがたすべての肉体も変容され、相当な波動レベルにシフトされることを意味します。

今月の間は、進化のためにとても重要な月です。
あなたがた誰もがすべての怒り・役立たない心配・不要な不満を避けるように試みるべきです。また、できる限りポジティブであるよう試みるべきです。とりわけ聖なる支援を要求してポジティブに働いていけるよう試みることが大切です。

神に話しかけなさい!
いくらか困難を感じたら、彼に助けを求めなさい!
あなたがたの多くは彼と話をし、多くが彼のアドバイスを求め、あなたがたの多くが目覚めることでしょう!あなたは自ら自分の内側にあるドアを開かなければなりません。

あなたの“ふるまい”に注意を払っていてください。
愛と平和で最も善く統合されることを信頼し、自身を保つよう試みてください。外的要素があなたをいくらか不安定にするので、あなたが怖れてしまう可能性もあります。ですから、決して容易なことではありませんが、敢えて試みてください。

あなたがたには、とても素晴らしいイベントがもたらされています。
イメージしてみてください。

あなたはドアの前に立っています。このドアの向こう側には信じられないほど素晴らしい部屋があることをあなたは知っています。しかし、あなたは汚れた服のままではこの部屋に入ることはできません。このドアの前で、今この世界に属する全てを置いていかなければなりません。以前の人生に付随するものすべてから解放された~(イメージとして)きれいな裸のまま、この素晴らしい新しい部屋に入らなければなりません。
そうしてこそ、初めてドアを超え歩み出て、新しい部屋へと入ることができます。愛と喜びと平和と美でいっぱいの新しい部屋へ。
この瞬間、あなたであるものすべて・古い衣服すべてを持ったまま、あなたがこの新しい部屋に行くことを望んでも、あなたを拒み押し出すエネルギーによって叶うことはありません。
ですから、古い衣服をできるだけたくさん脱ぎ捨てて、自ら内側に行くことができる~真のままの男性/女性に戻るよう試みるようお願いします。そうする人だけが光に至ります。

あなたの身体があなたを苦しませ、不安に陥れるときはいつでもあなたはそのような問題を自分では取り扱うことができないと感じることでしょう。あなたが自身に何らかのトラブルをみつけたときは、いつでも反射的に、あなたを助ける依頼してください。
奇跡を起こすことができるということを知ってください。それは小さな奇跡などではありません。あなたが見ることができる生きることができる奇跡です!

このような巨大な道を経て、あなたの内なるパワーは開発されていきます。しかし、この大きな変容の期間の間は、できるだけ無効にしなければなりません。なぜなら、あなたが解決しなければならないことにおいても5月の間は特

別なので、簡単にあなたをネガティブにしてしまうこともできてしまうからです。

何度も繰り返し申し上げますが、5月は特別に重要な月になります。

今年、ハートにすばらしい愛を持つ人々が、できるだけたくさん、ウエサク(5月2日の満月の夜)の瞬間に集うべきです。
この世界で変化させる深いフィーリングで、古いエネルギーを取り除き、確実に新しいエネルギーが身体に・ハートに・魂に満ちるように。

ウエサクは、変容のドアを開けるものとして、変容の前の最も重要な瞬間になるでしょう。

キリストと仏陀のエネルギーが以前には感じられなかったほどに結合する~それ以外はウエサクにはなりません。
キリストと仏陀のエネルギーは統一されるでしょう。
私たちは違った観点からあなたがたに説明するつもりです。

キリストと仏陀のエネルギーは、同じ場所を通る2本の平行線です。
しかし、その日、この2つは特別なポイントで一瞬にして結合します。
そして、この2つが結合する間、地球とすべての人々への巨大な愛のエネルギーを生じさせます。

実際、最も重要なことは、あなたがたのハートを愛に開けるために、これらの宇宙エネルギーを統合することにあります。
キリストと仏陀のエネルギーはこのとき・この瞬間、それを可能にします。(実際には短い期間ですが、数日間続きます)

グループで集まることをお願いします。夜に集うべきです。
地上の全人類~あなたがたの兄弟姉妹すべてに聖なるパワフルな愛を送るためのミーティングで、彼らに愛を捧げてください。

5月の巨大なエネルギーはこの愛に目覚めさせるものですから、5月の間にさらにこの聖なる愛を感じる可能性を持ちます。
そして、そうすることで、あなたはそのリアリティのより大きな意識を持つようになるでしょう。
5月の巨大なエネルギーは、あなたの意識を暗くするベールを上げるでしょう。また、5月のこのエネルギーはあなたがたの身体・魂・精神をより多くマージさせ・より大きく目覚めさせるよう育てます。

ウエサクという特別な日に何をすべきでしょうか?できる限り誠実に・心から、内なる深い平和に・愛にいて・静かにしていてください。
あなた自身を意識して、本当のあなた~聖なる存在であるよう集中してください。あなたの魂の中にその存在を・エネルギーの存在を感じ、高くシフトさせてください。

あなたの中の聖なる愛~宇宙から受け取った愛を~あなたの波動に統合することで、できるだけ高くシフトさせてください。
難しいと感じたら何度も試みてください。
そうすれば明日、すべての他者のために大きなドアを開ける準備のできた者となれるでしょう。まだ変化の最中にあって、残念なことに怖れを感じている人たちのために。

このような目覚めた存在たちのミッションはとても大切な任務で、過去に語られてきたもの・想像してきたものを遙かに超えた重要性を持つものです。

5月の間、二元性をいくらか持つ人々すべてと完全な平和を保ってください。和解してください。恐らくあなたを苦しませた人々すべてのために祈ってください。あなたの道が彼らから遠く離れることを彼らも許したのですから。もし、この世にいない人であっても、あなたのハートで・あなたの祈りで…あなたのすべての愛を送ることで、彼らをも統合させてください。

大きな光の家族をつくることを試みてください。この大家族とは、人類すべてが手を取り合うという意味です。言ってください。
「今、私は平和に生き、今、あなたを信頼し、今、あなたを愛しています!」

ウエサクのために、あるいは、あなたたちがともに集うとき、頭を使うこと~知力を要すること・知的であることなどは要求されません。
あなたに求められることは、ただ、ハートを開き、すべての人類~必要としている人々へ生き渡るよう、愛の流れにあなたの愛を注ぎ込むことだけです。

それだけのシンプルな行為がとても大きなものとなります!
絶対に忘れないでください。
シンプルな行為がとても大きなものとなります!

sakura1

スポンサーサイト

「老いた母」なる地球 帯広 & 札幌 写真日記


 5月11日帯広入りして、12日帯広すぴこんにて巫女舞ご奉納とミニワークショップのセミナーとブース出展をさせていただきました。
 ありがとうございました。思うところ多々あり、ここのところすっきり快調な日々です。

ジンギスカン

 で、渋い題名のわりには、大不評(!?)食べ物シリーズ、5月13日巫女舞ワークショップ@札幌の後日訪れた「サッポロビール園」にてのジンギスカン鍋。
 初体験!! ワンコそば状態に注がれる、肉、肉、肉の山。思考停止状態になりつつ、「阿利人生ギネス」大食い部門、記録更新。生れて初めて、こんなに沢山食べました。
 (実際、小食です、ホントヾ(^o^; お酒は浴びるほど飲みますが…)

おかげさまで、東京に帰ってきてからも体調が良く、お肌もスベスベ、朝のトイレも快調、快調!!

 躍動感あふれる下の写真は、帯広すぴこんブースにて、幸せそうな私と蒼真さん。
 後姿は女神の方々。

オビスピ

 帯広に着いて、まずびっくりしたのが、この「とかち帯広空港」なんとも素晴らしく可愛らしいのです。

帯広01

 次に訪れましたのは(すぴこん前日)帯広神社、なんとも素敵な神社でした。

 祭神は大國魂神。
 おかげさまで12日の奉納舞、13日の札幌巫女舞とつつがなく終了し、愛と感動に満ちた北の国の旅でした。

 そして、帯広すぴこんではサプライズ!ミラクル!
 4月1日札幌すぴこんにてお会いした遠藤敬子さんのクリスタルボールでも舞わせていただき、それはもう奇跡に近い神なる瞬間がやってきて…なんと山の神様が降りていらっしゃいました。
 舞わせていただいているときは、ただ、ただ、気持ちよく、遠くに見える山がグングン近づいてきて、故郷の比叡山や鞍馬山、大好きな富士山を思い、山に導かれるように、そして敬子さんの愛とクリスタルボールの音色に包まれていました。
 詳しくはニコニコけいこさんのブログをお読み下さいませ。

帯広03

 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

 さてさて、帯広に発つ日の朝でした。
 ものすごい強風で、禍々しいものさえ感じて、ああ、こりゃ飛行機揺れるなぁ…って、三次元的なことを考えた直後、「何でこんなことになっちゃったんだろう地球…」って、ふと考えました。

 そうしたらビジョンというかイメージというか、親不孝な私達=人類という図式が明確に現れてきました。

 親は地球。
 まだ、私達人類が幼い子供だった頃、父、母である地球の言うことをよく聞いて、親を尊敬し畏怖し、地球とともに成長してきました。
 だからシャーマンは天地を動かす術を知り、人々を癒すための薬草を採ったり、理のもとで獣を獲り、屠ったその魂を癒す術も知っていました。

 成長し都会に出て、親なんか関係ないや一人で生きられるもん!とグレてしまった子の如く、科学と経済の成長はとどまるところを知らず…それはそれで子供=人類のためになった部分も多々あるのですが…

 成長のために父母の身体である地球を傷つけ蝕み、そのことに気付いた時には親はヒーヒー言いながら老体を引きずっている…長い間ご無沙汰していた実家に帰ったら、親がすっかり老けていた…どころではないのです!!

 飛行機が大嫌いなのに今年になってから何度も乗る機会に恵まれ (嫌いなのもだんだんましになり) 神のような視界で、この地球を見ることができることに本当に感謝しています。
 山の連なる日本が大好きで、緑の大地と川と海に恵まれたこの地球が大好きです。
 心から守りたいと思います。

 私のできることは…と考え、マイ箸も購入したものの、いつも携帯し忘れる私ですが、笑いが浄化となるならば、せめていつも笑いながら、どんなにつらくても切なくても、この母なる大地を思いながら、愛されていることを思い出しながら、舞いたいと思うのです。

 少しでも浄化が進みますように。心の中にも、大地にも、空気にも、この地球にも。

 ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

帯広04

帯広05上の写真は、帯広神社で出会った気になる大木。

帯広すぴこんの主宰者の和田さんとスタッフのお二人と蒼真さんと5人で手をつないで輪を作って抱きしめて一緒に呼吸しました。

その直後、スタッフでもあり巫女舞ラーでもあるNさんが撮った写真が左のもの。
 見事! 木霊ちゃん!! ありがとうございます。

 奇跡はそこら中に存在しているのだと教えてくれました。

 本当にありがとうございます。いつもあなたに感謝しています。

                                         合掌

 

 

お月様に捧げる瞑想+舞の会 巫女舞WS (告知)

 5/25~27日、行ってきました!!
 福島県只見@叶津番所の皐月合宿!!
 
 札幌から5名、大阪から1名、茨城から1名、東京から6名、現地ゲスト5名、先生2名、あと偶然ご一緒した山菜名人と、名人を取材に来た東京の出版者の人たち…
 
 そりゃぁもう町は大騒ぎさっ!!
 の状態で、食べて飲んで、巫女舞踊って瞑想して、龍神様のご加護のもと、充実した濃い濃い3日間でした。
 
 合宿レポートは写真が出来上がってから、後日アップします。
 本日はアトリエ パラディワークのお知らせです。
 お時間ありましたら、ぜひぜひ、ご参加下さいませね。

 写真は2005.8月 富士山で見た満月

moon

        ★お月様に捧げる瞑想と舞の会★

 6月は満月が2回あるブルームーンです。
 ウィキペディアによると、一ヶ月に二度の満月は、
 かなり稀で古代の人々にとってはいつ起こるか分からないものの、
 月が青く見えることがあるとわかり、
 そのように青い月を見ることは大変難しく、
 そのことから、「極めて稀なこと」「決してあり得ないこと」
 といった意味を指して使われる言葉となったそうです。
 そのことから、19世紀半ばに "once in a blue moon" (めったにない)
 という熟語が生まれました。
 そういった意味を含めて、「特別なこと」を指す場合もあるそうです。
 ウエサクの次の満月から、少し月にフォーカスして、
 天地を感じてみようと、この瞑想会を企画しました。

  【日 時】 6月1日 金曜日 18:00~21:45 満月瞑想+舞の会 
  【会 場】 天沼会議室 和室2

  【日 時】 6月15日 金曜日18:00~21:45 新月瞑想+舞の会 
  【会 場】 天沼会議室 洋室1

  【日 時】 6月30日 土曜日 16:00~19:00 満月瞑想会 
  【会 場】 at オープンセサミ 
         http://www.opensesame.co.jp/tenpo.html
 
  【参加費】 (各回とも)会員 3,000円 一般 4,000円

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

       ★第11回@東京 巫女舞ワークショップ (女性限定)★

 一般的に言うと「巫女」は神道の言葉で、神楽などにあわせて踊るものが
 「巫女舞」ですが、アトリエ パラディの 巫女舞は、
 「シャーマン」「シャーマニズム」「祈る人」としての踊りです。
 特定の宗教に帰依する儀式ではなく、
 はるか昔、踊りや歌がすべて神々へのささげ物だった頃のように、
 天と地をつなぎ、自らの肉体を通して祈り、生きることすなわち命が
 神であることを思い出し、そして生きることの喜びを感じ、日々を寿ぐ。
 人の中に眠る、太古の記憶 <シャーマニック・エネルギー>を
 原動力として自分を愛し地球を癒すための舞です。
 
 今回は時間が短くて恐縮ですが、月にフォーカスする月間なので
 夜の開催にしてみました。

  【日 時】 6月21日 木曜日 18:00~21:45
  【会 場】 なかのZERO西館 和室 
  【参加費】 会員 3,500円   一般 5,000円

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.

 ありがとうございます。
 よろしくお願い申し上げます。                   合掌

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。